探偵コラム

京都 浮気調査

探偵コラム12

不倫に及んだこと自体は、相手に拒絶の意思がないことを確認したのであれば犯罪行為とはならないため、刑法では罰することは無理ですが、倫理上やってはいけないことで支払うべきものは大変大きく重いものとなります。浮気の詳細な調査を託した後で問題が発生するのを回避するため、契約書をきちんと読んではっきりしない部...

≫続きを読む

探偵コラム11

外国においての浮気調査は、目的とする国の法律で日本人の調査員が調査活動を行ってはいけないとされていたり、探偵としての調査活動を禁じていたり、その国独自の探偵免許を取得しなければならない場合もあるため事前の調査が必要です。一瞬だけ心が揺らいで不倫となる関係を持つようなことがあった場合、早いうちに正直に...

≫続きを読む

探偵コラム10

働き盛りの中年期の男性は、無論衰えを知らない肉食系の年代で若い女性 との付き合いを好むので、双方の必要としているものが合致して不倫に陥ることになるのです。日本全国にたくさんの探偵社が存在し、手がけている業務の規模・調査人員・コストも多岐にわたります。老舗の探偵社がいいか、新規参入の業者を選択するか、...

≫続きを読む

探偵コラム9

セックスレスの主な原因とは、奥さんが家事や育児と仕事の両立に手一杯になり、夫婦で触れ合うわずかな時間すら作れないなどという余裕のなさにあるの ではないかと言われています。探偵により呈示された浮気調査に関する報告書は最終兵器となりますので、利用法をしくじると慰謝料が3桁万円の単位で違ってくるので注意深...

≫続きを読む

探偵コラム8

専門の業者による浮気についての調査を決行し、相手の経歴や密会現場などの証拠写真が確保できた時点で弁護士をつけて離婚に向けての取引が始まります。調査会社は調査に際して説明のできない延長を行い不必要としか思われない追加費用を要求することがあるので、どのような状況で調査料金が加算されることになるのかきちん...

≫続きを読む

探偵コラム7

探偵会社の選定 をする際「事業の規模」や「相談に応じた人の感じの良さ」、「仕事に対する自慢」は、全くと言っていいほど何の参考にもならないと言っても過言ではありません。どれだけ綺麗ごとを並べられようと実際の成績が判断基準になるのです。不貞行為についての調査の依頼をするにしてもしないにしても、感情を交え...

≫続きを読む

探偵コラム6

浮気願望を持ちやすい人のキャラクターとして、他人に対して積極的でアクティブな部分が大きいほど様々な異性と交流するイベントなどもよくあり、絶えず刺激的なことを欲しています。後悔しながら過ごす晩年になっても誰かの責任になるわけではありませんから、浮気に関しての自分なりの答えや決定権は自分自身にしかなく、...

≫続きを読む

探偵コラム5

不倫の事実は男女の結びつきを消滅させるものだという考えが大半だと思うので、彼が浮気したという現実を把握したら、別れようと思う女性が主流なのではないかと思います。夫婦の関係を最初からやり直すとしてもあっさり離婚するとしても、確かに浮気しているということをしっかりと確かめてからアクションに切り替えるよう...

≫続きを読む

探偵コラム4

セックスレスに陥る理由とは、奥さんが家事・育児の他に共働きの場合は仕事にも手を取られ、夫婦で触れ合うわずかな時間すら全くないという余裕のなさが主なもの ではないかと思います。公判の席で、証拠として使えないと判断されたら調査にかけた苦労が報われないので、「勝てる調査報告書資料」を揃えることができる能力...

≫続きを読む

探偵コラム3

浮気の兆しを察することができていれば、もっと手際よく辛さから逃れることができた可能性は否定できません。しかしながら自分のパートナーを信用したいというのもさっぱりわからないわけでは断じてありません。会う機会の多い妻の友人や会社の部下など非常に身近な女性と浮気に至る男性が増加しているので、夫がこぼす愚痴...

≫続きを読む

探偵コラム2

浮気についての騒動は昔からあるものですが、携帯・スマホやmixiやfacebookに代表されるSNSの発達に伴いたくさんの通信手段や異性と出会うための場所が利用できるようになって浮気をしやすい環境になりました。心に傷を受けてふさぎ込んでいるクライアントの心の隙を狙う悪辣な業者もいるので、信じて調査を...

≫続きを読む

探偵コラム1

プロが実施する浮気調査とは、尾行・張り込み調査を実施して対象者の行動を確認しカメラだけでなく依頼によってはビデオを用いた証拠写真あるいは証拠ビデオの撮影により、不倫や不貞の説得力のある証を手に入れて最終的に報告書を作成するのが原則的な手法です。配偶者の不倫行為に感づいた時、ブチ切れて感情に任せて相手...

≫続きを読む